FC2ブログ


Recent entries
2015/06/21 (Sun)
2014/02/03 (Mon) WWAC 2013.09.08-2013.09.09
2014/02/02 (Sun) Varadero,Cuba
2014/02/01 (Sat) WWAC 2013.09.04-2013.09.07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マドリッド二日目。

この日は色々なタイミングが良く、日本人のタカさんがいたのもあってか観光が充実した。

午前中はそれぞれ。

奥さんは午後に向けて、体調を整えるのに宿で休憩。

僕は散歩に出かけた。













音楽を聴きながら、ただただ街を一人で歩き回る。

これはかなり楽しかった。

帰りにちょっと、下見がてら現代美術館を見に行く。
この日は三時から入館が無料なので、みんなで行く予定だった。

まだダイブ時間があるのにすでに並んでいる。



ダリ展のせいかピカソのゲルニカパワーなのかすごい人気。

宿に戻りウチの奥さんとタカさんと合流していざゲルニカ!

と思ったらまずバーで引っ掛けるw



散々並んでダリ展と美術館を堪能。



美術の教科書でしかしらなかった、ピカソの傑作と言われるゲルニカは確かに迫力があった。
戦争っていう理不尽な物への怒りがよく感じられます。

目的の物は大体観れたけど、引っ掛けたビールが効いて全部は回れず。
抜けかけた酒のせいでグッタリっすよw

でも、この日はまだまだ終わらず闘牛場へ!



キャンバスを電車に忘れるアクシデントも、なんとか乗り越え闘牛場へ到着。

意外に高いかと思ったら、上の方に席なら結構安く大体5ユーロくらいで観れます。

闘牛は一連の流れがあります。

牛さん登場!



そして、マタドール(闘牛士)が牛さんをマントで代わる代わる煽っていきます。




こうなるともう、牛さんは我を失うほどブチ切れていますw



そこで、登場するのが重装備のお馬さんに乗ったおっさん!

牛さんはもうブチ切れてているので、お馬さんを見ると「何コラ!タコこらァァァ!」と長州力ばりに突っ込んで行くわけですw

もうこれがドカーンとぶつかった時の迫力が凄い!
スタンハンセンのウエスタンラリアットとホーガンのアックスボンバー相打ちみたいなもんですわw



そこで、上のおっさんが牛さんの背中にエイヤッと槍を刺しちゃいます。

これで若干弱るっぽい。
まあそれでもまだまだ元気いっぱい。

流血が似合う大仁田厚みたいなもんで、まだまだ勢いがある。

そこで今度は、三人のマタドールが五十センチくらいの長いボーリングのピンみたいな槍もって入場!
アクロバットの如く、次々怒り狂った牛さんに刺していきます。



これが終わると、大体二回くら電流爆破に突っ込んだ後の大仁田厚になる。

そこで、本命のとどめを刺すマタドールが僕らの知ってる感じ、いわゆるマントと剣を持ってさっそうと出てくる訳です。



そして、トドメはこのマタドールが一人で決めます。



この流れで何回も闘牛が行われます。

その順番は、やはりこの最後のマタドールの腕らしく、前座のマタドールは下手で何発も刺したり、マントで煽ってる間に出血多量で牛さんが先へばってきたりする。

しかし、最後の3人くらいになると本当に上手で一発で決めます。

最後のマタドールは、まだ完全に元気いっぱいだったはずの牛を、一突きでパタリと倒した。
その姿はまさに北斗の拳の
「秘孔を突いた!お前はもう死んでいる!」
「ヒデブ!」

の世界である。

一撃で突き倒すと会場をマタドールが挨拶回り。



ちなみにこの牛さん達は、翌日の市場に並んだり、近くにあるこの闘牛の牛さん専門のレストランで食べれたりするらしい。



久々に観光した気分の一日になりました。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 サイケデリック平和党 Psychedelic Peaceful Party, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。