Recent entries
2015/06/21 (Sun)
2014/02/03 (Mon) WWAC 2013.09.08-2013.09.09
2014/02/02 (Sun) Varadero,Cuba
2014/02/01 (Sat) WWAC 2013.09.04-2013.09.07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


完全にダレきった体に鞭を打ち、バックパックをしょって炎天下の中バレンシアのバスターミナルへ。

ウチの奥様はダイブ夏バテ気味で心配であります。

昼前に出発し途中休憩もあり、夕方四時半にはほマドリッドのバスターミナルに到着。

朝からよく歩いたので、奥さんはよく寝れたのか少しマシになったようだった。

ここから、宿までの調べてあったメトロが工事中で遠回りの路線で到着。

駅からホステルがやたら近くて助かった。

キッチン付きのはずが、コンロが無いっちゅう落ちではあったが、静かで良いHostel Era。

この日、本当に久し振りに日本人のバックパッカーに出会った。

普段は避けて通る出会いだが、流石に久々の日本人とは会話が弾む。

一度別々に外に出たが、バーのバケツに入ったビールが気になり誘いに戻るw



うま~!

程よく酔った所で軽く観光に行ってみた。
この日は、すでに夕方ってのもあったとは思うが、マドリッドは流石に首都だけに他の街より店がちゃんと開いてる気がする。



Puerta del sol の広場には沢山人が集まって、大道芸やら着ぐるみの人やらが沢山いる。





死ぬほど暑いのにご苦労なこってす。

何も考えずに、散歩に出てきたが一緒だったタカさんに着いてマヨール広場へ。





新しい出会いがあったからか、ビールが良かったのかバレンシアの憂いが少し癒された気がした。





その後タカさんと別れて、涼しくなった街を少し歩いて宿へもどった。

やはり日本人と同じ宿でみんな一緒に行動する感じは気持ち悪いが、たまにこんな距離で出会うといいリフレッシュになる。

社交が苦手だが、たまには奥様以外の人で思い切り喋れる日本人が居ると、気晴らしになりますな。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 サイケデリック平和党 Psychedelic Peaceful Party, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。