Recent entries
2015/06/21 (Sun)
2014/02/03 (Mon) WWAC 2013.09.08-2013.09.09
2014/02/02 (Sun) Varadero,Cuba
2014/02/01 (Sat) WWAC 2013.09.04-2013.09.07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この日は、いよいよ待ちに待ったルーブル美術館!

なぜ、そんなに待ったかと言うと毎月第一日曜日は入館無料なのであります!

ここぞとばかりに、握り飯もって挑んだルーブル美術館でありました。

結果から言うととんでも無い美術館ですよ。
一日で全部見ようなんて無理!



開館一時間前でこの行列。

並んでる間に嫁さんと交互でこの逆ピラミッド見て感動!



「これこれ~!ダビンチコードで見たやつ~!」
ってな具合w
ワクワクで始まったルーブル美術館!

まずは、館内マップを手に入れる。
このマップにはデカ過ぎの美術館見所ピックアップが書いてある。

まあ基本は絵を見て回りたいので、絵のエリアから回る。



まあこの絵のエリアで、有名処回るだけでもガックシきます。
しかも、サクッと回るつもりでも貧乏根性でせっかくだからとなるべく全部屋を覗くのでさらに疲れるw

そして、古代エジプトの発掘物やローマ遺跡の発掘物を見て回る。



ここだけで、美術館作れるレベルの量です。

まあかなり端折って、書いてますがここまでで二時間は軽くかかるわけです。

そして、いよいよモナリザ見てみなきゃ!
てことで行くと、流石ここの大目玉!
大渋滞で一方通行になってました。



このメイン(モナリザがある方)の建物は宮殿として使われていた名残があり、装飾や天井の絵とかも凄い。



いよいよモナリザ!
世界の名画がどんなもんじゃい!



いやトンデモね~っす。
アイドルの記者会見か!?ちゅう人だかり。

実際にこのモナリザも凄いっす。
なんと言うか、人を惹きつけるオーラが違うって言うか。
もうこれは名画って言う先入観ではなくて、どの角度でもこっちを見てる様に描かれているからなのか。。。とにかくずーっと見ていられる絵でした。

一度誰だかが盗んで自分の部屋に隠し持っていたっちゅう話があるらしいですが、写真とか無かった時代なら余計解る気がします。

結局、閉館間際もう一度この部屋に戻ってきた程、魅惑的でドキドキさせられる絵だった。


この後、中央ホールで他の客に混ざり地べたに座り込み昼食。

そして、後半戦。







後半戦は彫刻やらイランの遺跡発掘物や天下のハンムラビ法典やら。

もう、軽いトレッキング状態で足はガタガタ。



それでも最後に逆ピラミッドまでしっかり楽しみ切った。

開館から閉館で追い出されるまでガッツリ一日居たが、全ては見切れず。

サーっと見てもあと半日は掛かりそうであります。

館内から出て外のピラミッドへ行くと、もう足はパンパン!
こんな時は、外の噴水で足冷やすに限る!w



これ絶対日本じゃ出来ないねw

これを含めて、本当に満喫したルーブル美術館でした。

この日は、インスタントの味噌汁がシミること。。。。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 サイケデリック平和党 Psychedelic Peaceful Party, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。