Recent entries
2015/06/21 (Sun)
2014/02/03 (Mon) WWAC 2013.09.08-2013.09.09
2014/02/02 (Sun) Varadero,Cuba
2014/02/01 (Sat) WWAC 2013.09.04-2013.09.07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この日は、次の計画などを立ててからまた観光に出かけた。

まずモンマルトル教会へ。



流石に観光地だけあって、凄い混み方だった。
不思議なお土産を売る人がいるかと思えば、詐欺まがいの賭け事などなんでも有りw

観光地でクソ暑いのに芝生でゆっくり過ごす方々など。

教会の比較感想なんてのも出ない程、暑さ以外覚えていない。
教会内部で休んだ記憶はあるけどw

そして、このまま教会の周りを街ブラする。



この周りには、沢山の画家がたむろす公園がある。



大半は似顔絵描きだが、アブストラクトや風景画などもいる。





ちょっとしたギャラリーもあったり、中々面白い雰囲気なので、モンマルトル教会へ来たらここら辺はブラブラ歩くべきです。

そのまま丘を下って降りて行く。



なんとも無い公園だが、ミュージシャンがいたりしてパリなんだ~とふと思わせる。



「パリ」と思えばこそか、いちいち雰囲気を感じさせる。
今となれば、この街に魅了される人が居るってのは、容易に想像できる。

そのまま勘を頼りに歩き回る。
まあ大体地図でわかりますがw

そして、パリのエロス中心的通りに到着。
こりゃあムーランルージュ近いんじゃね~か~!と適当に観光客らしき人たちの後ろを着いていくw

必殺 "観光地の近くでは観光客に着いていく" 作戦である。



そして、この奇抜な建物が天下に名の通ったムーランルージュ!

同名の映画でも有名になりましたね。
ようはキャバレーです。

まー今はツアーでも組まれているんでしょうか、ガンガン大型バスが止まって客が入っていきます。

このまま僕らは、街ブラを楽しみながら途中でワイン引っ掛けたりしつつセーヌ川周辺まで歩く。







この日は週末ってのもあってか、普段はビジネス街のラ•デフォンスに帰ると社交ダンスクラブが。



中国では毎晩のように公園で見ることができたが、「ここはパリ!」と言う先入観からか?洒落た雰囲気に見えてしまう。

やっぱ、醤油顔じゃ雰囲気出ねーかんな!w

翌日はいよいよルーブル美術館だ!
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 サイケデリック平和党 Psychedelic Peaceful Party, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。