FC2ブログ


Recent entries
2015/06/21 (Sun)
2014/02/03 (Mon) WWAC 2013.09.08-2013.09.09
2014/02/02 (Sun) Varadero,Cuba
2014/02/01 (Sat) WWAC 2013.09.04-2013.09.07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この日は、豪華な朝食を食べてからの例のサウンドオブミュージックのツアーからスタート。

集合場所にてテンション高い添乗員のおっちゃんに挨拶して、強烈なインパクトな柄のバスに乗り換える。



かなりのテンションのおっちゃん添乗員で、軽妙なジョークで皆を笑わせながら色々な説明をしてくれる。

映画の矛盾点や本当のトラップ家の足跡や当時の事。
飽きる事の無い様なツアーなんです。

まず最初は、(映画はかなり昔で覚えて無いが)ボートに乗っていて落ちて溺れかけるシーンで使われた人工の湖。



この後は、マリアさんがギター持って初めて将軍の家に来るシーンの場所や子供達が木登りしていたシーンの場所を通り、将軍とマリアがガラスの小屋で踊り恋に落ちたシーンに使った小屋へ。



僕の母さんは、中々覚えていてあれかなコレかなと理解していたが、僕なんぞ映画を覚えていないので英語が解ってもまあまあしか楽しめないw

周りの一緒だった西洋人達は、場所毎にwowっと喜んでいた。



何やら、アメリカでは毎年クリスマスにこの映画が民放でやるらしく確かにアメリカ人が多かった気がする。

そして、街から離れて山を越えて行く。
丘の上で一度止まり写真撮影。



ここは、なんだかパンフレットに実際のマリアさんが結婚した教会が見える的な事が書いてあった気がするが、まあ、曖昧に聞いていたのでここは不明w

その後は、映画の中でマリアさんが結婚するシーンに使われた教会。





サクッと紹介したがこのツアーは全て英語で、母達や私の奥さんには難しかったが、ガイドさんが冗談交じりでずっと喋っていて濃い~ツアーですw

例の如くこの日もコレだけでは終わりません。

このまま、ザルツブルクの旧市街に雪崩れ込みフラフラして回る。



こんな街中にポツッとモーツァルトの生家があったりします。



世界一のパイプオルガンのある大聖堂へ立ち寄る。
パイプオルガンは写真撮るの忘れたけどw



この前には広場があり玉に乗り続ける人とか居る(オブジェねw)



ここの広場からは、ホーエンザルツブルグ城が圧巻の存在感で立ちはだかります。



いよいよ城に行くかって時に、ここにはケーブルカーが城に上がるんですがここのチケットシステムのズルさに若干揉めるw

僕らは行きだけケーブルカーで上がって歩いて帰りたかったが。

ここは、往復と城入場料のセットか帰りのケーブルカーと城入場料のセットしか無い。
つまり、入場だけってのも無い(まあ帰りはサービスって言えばそれまでですが)

つまり、年寄りは金持ってんだから両方買えや!的に感じる訳です。

チケット売りに「トリック使ってんな~」と言ってもトリックじゃ無いよとツラっと言いやがるw

これが、噂に聞いたオーストリア人かと思った瞬間だ。
今までは、ビックスポンサーと一緒に旅をしてるので値段を余り気にしなくて良いってのもあって気が付かなかったが、普通にバックパッカーとして来ていたら嫌いになる国かもしれない。

頭に来たので、歩いて上がる。
とは言っても、傾斜が急な所もあるがそんなに長い道のりでは無い。



まあ、母親たちにはキツかったのかも知れませんが。

このお城は、代々の城主によってここまで大きくなったらしく、最初のお城は小屋一戸建てだったらしい。

今はいかにもお城って感じの城ですわ。







そしてそれぞれ、お土産あさったりワインバーでワイン立ち飲みしたりして珍しくゆったりした最後になった。



何故か最後はインドカレーで締めくくる。



ここでビックリしたのは、辛いのは食べないヨーロッパだけに全く辛くないインドカレーだった。
が、店員は間違い無くインド人なので味はとても美味しかった。

ご馳走様でした。


翌日は、お昼に予約したお迎えが来るので宿の周りを散歩したりして時間を潰して、いよいよチェコに入国!



やはりシェンゲン協定の国。かつてのパスポートコントロールの建物があったが、運ちゃんに止まってと言って無ければ素通りで気がつきもしなかったでしょう。



いよいよチェコに入りこの日はチェスキークロムロフに一泊だ。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 サイケデリック平和党 Psychedelic Peaceful Party, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。