Recent entries
2015/06/21 (Sun)
2014/02/03 (Mon) WWAC 2013.09.08-2013.09.09
2014/02/02 (Sun) Varadero,Cuba
2014/02/01 (Sat) WWAC 2013.09.04-2013.09.07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウィーン二日目。

この日から本格的な観光開始であります。
多分僕ら二人だけなら、美術館を回って終了だった事でしょう。

入場料もバカにならないのでw

しかーし!
今回は両方の母親というパトロンがいるので、余裕なのですw



まずこの日意気揚々と向かった先は、Hofburg宮殿。でもその前に自然史博物館と美術館の並ぶ広場で写真を撮影。



こちらはオーストリアでは超有名なハプスブルク家のお城だそうで、銀食器博物館とシィシー博物館を見て回る。

日本語のアナウンスガイドが無料で借りられて分かりやすい。

銀食器は興味がある人には結構面白いんだと思います。
古伊万里なんかも在りました。

シィシー博物館は「ヨーロッパにきた~!」って感じになれる豪華な宮殿で、シィシーと呼ばれるこのエリザベートさんの紹介みたいなもんで面白い。

だいたいこの建物自体が厳ついので、偉大な権力があったんでしょうw










この後は、街中を歩いてステファン大聖堂へ。
街中も不思議な物やオブジェなど色々あったりする。






ここはまたデッカい教会で、両脇に監視塔が有りオスマン帝国の侵略を見張ったらしい。







北塔にはエレベーターがあるので、有料だが登ってみると、ウィーンの街が一望出来る。


教会内も何故か歯痛のキリストさんが居たりデッカいパイプオルガンがあったり。



デカイ教会なので見応えは有ります。

そして、次に向かったのがベルベデレ宮殿の美術館。



ここにはかの有名なクリムトの"接吻"の本物が見られる。

上宮と下宮と別れているものの、接吻が見られるのは上宮。

個人的には両方見たかったが、絶対疲れるので僕らは上宮のみ見学した。

しかし、上宮のみでも大満足の美術館だった!



初めて見たラファエロの彫刻に、世界最大らしいクリムトのコレクションにシーレのコレクション!

そして、ひっそりゴッホがあったりモネが在ったり。

接吻も写真でもいいな~って思って居たけど、本物は半端ないです。

これは見ないと分からんのですが、絵の具の立体感や金色の使い方など変態的な迫力が在ります。

その絵の対面にあるクリムトも良かった。

ここの部屋で一時間は居られそうだった。
実際三階は面白く無くて、帰りにもう一度この部屋に戻ったくらいだった。

見学を終えてからは、庭園を散歩しながら下宮に下ってそちら側に抜けた。

かなりの弾丸ツアーぶりで疲れたため、お茶をする事に。

たかがお茶でも、私等の母親は観光するw

このウィーンはザッハトルテ発祥の地として有名で、ザッハーと言うホテルのカフェがオリジナルなのです。

このザッハーは時には一時間は待つと聞いていたので、おっかなびっくり行くと人だかり!

ヤッパリ!
と思ったら、このホテルに歌手のリアーナが宿泊していて出待ちしていた。
おかげでスンナリ入れた。

濃い~チョコレートケーキでしたw

さらにここまで堪能しても、お腹一杯では終わらないのです。
短期の観光客のパワーは凄いと感じますw

ウィーンの外れのウィーンの森と呼ばれる近くに、ホイリゲ酒場っちゅうのが沢山ある。

ここでは、若い新しいワインが飲めて美味しい食事と雰囲気を味わう事が出来る。

全くお腹は減っていなかったが、まートラムが工事中とかで散々苦労して辿り着いたので、その頃には小腹も減った。

ワインは最新の物がジョッキで低料金で飲める!





食事も美味しく楽器の演奏なんかもあって、いい雰囲気で二日目の夜をやっと締めくくったのであります。

この日は本当に疲れてみんなすぐ寝た。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 サイケデリック平和党 Psychedelic Peaceful Party, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。