Recent entries
2015/06/21 (Sun)
2014/02/03 (Mon) WWAC 2013.09.08-2013.09.09
2014/02/02 (Sun) Varadero,Cuba
2014/02/01 (Sat) WWAC 2013.09.04-2013.09.07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この日は、エアコンの効かない蒸し暑い満席の夜行列車にて朝イチでウィーンに到着。



予約していた宿に着くと、まだ朝も早くチェックインの時間じゃ無いにも関わらず気持ちよく入れてくれた。

空港へ迎えに行くまでに現代美術館を回りたかったが、流石に蒸し風呂のような夜行列車で疲れきっていて、シャワーを浴びると寝てしまった。

何とか目覚めてパンをかじって美術館方面に出発した。

まず難関だったのは、交通手段。
ウィーンは東京とまでは行かないが、トラムにバスに地下鉄にと縦横無尽に走っていて、またこの観光マップに親切に全部書いてあるのだが、これがより一層難解にして理解に時間がかかった。

そして、チケット。
観光マップにヴィエナカードなる、交通機関が乗り放題、カツ凄まじい数の美術館や博物館が割引になるカードが載っていた。

ところが、駅で買えたのはタダの48時間乗り放題チケット。
美術館は割り引かれない。

このチケットの違いを理解するのに時間がかかるw

実際宿で聞いたところ、割引は10%程度なので何十もの観光施設を回らない限り、この交通機関のみのキップの方がいいと言われた。

ちなみにこれにも24時間、48時間、72時間とカードの種類がありそれがまた悩ましいw

次にネットで予約していた翌々日の電車のチケットをゲットしようとすると、自販機で予約番号を入力しても出て来ない。パニくってカウンターに行くと直ぐに解決。本当は有料だったようだが、切符も発券してくれた。


なんとか、おぼろげに理解し始めた所で、ミュージアムエリアへ。





現代美術館MUMOKへ着くと、そのエリアはMQと呼ばれMUMOKとLeopord Collection美術館が並んでいる。





このMQの入口でセットのチケットが在り個々に行くより断然安く上がる。

そして、クローク!
バックパックは持ち込めないし断然手ブラのほうがいいのでクロークに荷物を預けるのですが、セット行くならMUMOKに先に行くことをオススメする。こっちのクロークは無料でLeopord Collection美術館は1ユーロかかる。

MUMOKのロッカーに入れっぱなしで次に行けばいいのですw

まあ、僕らはMUMOKがまだ開いてなかったので見事1ユーロ取られたけどな!

Leopord Collection美術館は中々面白いです。
エゴン・シーレの特別展示とクリムトのコレクションは良かったです。

MUMOKは企画展がイマイチだった。
その企画展の内容にもよるだろうが、ピカソやアンディーウォーホールがあっても、つまらなかった。

期待したMUMOKが思いの外つまらなくて時間が潰れず、外のベンチで迎えまで時間を潰した。

このウィーンでいい事は、至る所で無料のwifiが在る事。
西駅もあったしこのMQにもある。
大体、観光マップにwifiスポットが書いてあるのだ。


時間になり電車を乗り継ぎs7にて空港へ行き、私達二人のそれぞれの母親を迎えに行ったのであります。

いつも、空港アライバルの出口で予約されたホテルやツアーや友人が札をもって立ってるのを見て、羨ましいと思っていたが、今回は始めてその歓迎の札を持って待つ側になった。

ここからは、シャトルバスで西駅へ帰った。

ホテル到着後、差し入れをしこたま頂き、レストランで夕飯を食べて終了した。

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 サイケデリック平和党 Psychedelic Peaceful Party, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。