Recent entries
2015/06/21 (Sun)
2014/02/03 (Mon) WWAC 2013.09.08-2013.09.09
2014/02/02 (Sun) Varadero,Cuba
2014/02/01 (Sat) WWAC 2013.09.04-2013.09.07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今まで色々なバックパッカー達が、声を揃えてお勧めしてくれた国クロアチア。

美しい海岸線!かわいい旧市街!
そして首都。
もうお腹一杯見たが、ビーチ以前に行きたかったのがこのプリトビッツェ国立公園。

ローカルのバスで行こうかと思ったが、ホステルも町外れだしとツアーに乗る。

まあ、ツアーと言ってもピックアップとドロップオフがあるだけのバスとあまり変わらないシステム。

当初はザグレブの途中で一泊を考えて居たが、みんな高級ホテルなため断念!

だが、行ってみると沢山キャンプ場があったのでちょっと失敗感はありました(なんせこの数日は弾丸移動の繰り返しなので)。

まあ、兎に角ツアー!
街で他のお客様を拾って出発!

バンから乗り換えかと思ったら、そのまま目的地まで向かう事になった。

やたらとテンションの高いガイドがひたすら喋り倒し一人で歌う、何ともヨーロッパらしからぬインドやエジプトを彷彿とさせるツアーになった。

途中旧ユーゴスラビアの話なんかもしていたが、個人の意見が入りすぎて面倒なほど。

まあ、若いイギリスの女の子達がキャッキャと相手していたので助かったw

ガイドつっても、単なる運転手なので公園内には来ない。

まあ何と無くのメジャーなルートを教えてくれるが、なんにしろ一人テンションが高いのでサッと聞いておかないと話が長いw

そして、いよいよ!
入場料は一人110クロナ。
エジプト製ティーチャーカードを出すも学生カードのみ使用可能で却下される。

まあ、綺麗ですよ!



中国の黄龍を彷彿とさせる綺麗さ!



ただ違いは、黄龍はゴミ箱があらゆる所にあって掃除夫が沢山いて綺麗にされていたが、ここはゴミ箱無いし掃除の人は居ないがゴミなんて無い!

唯一見たお菓子の包装は中国製と言う始末w

国民性でこんなに違うもんですね。
言ったらクロアチア全体で、ゴミが少ないと感じたくらいであります。

とにかく、いいですね~w

綺麗な水に沢山の小さな滝。







とてもメルヘンチックな気分にさせられる、これまたクロアチアらしい可愛さがあるナショナルパークだ。









なんとも物語の中にでも居る気分になります。



公園内のフェリーとバスは入場料に入っているので、なんとか四時間で十分周り切った。






そして、トイレ近くの蛇口の水が美味い!



かなり楽しんだし疲れたw

やっと帰るかと思いきや、ハイテンションドライバーはイギリス人女子の機嫌取りでレストランに寄る。

面倒だったがこの村は意外といい感じの村でプリトビッツェの続きみたいな村だった。



水と共に暮らしてる様な村で、家と家の間は勿論、家の下も水が流れて滝の真上に家がある。







とってもメルヘンでいい村でした。

そしてやっと帰宅。


ホステルでご飯を食べてるとチャリダーが入ってきた。

遠くで誰かに、スペインがどうのと言って居たので余り気にしなかったが、挨拶したら日本語ペラペラw

しかも、プエルトリコの人でアメリカもスペインも国籍があるらしい不思議な人。
5ヶ国語喋れるらしい!

モロッコから始まりこのクロアチアまで、やく一年。トータル八年かけて日本を目指すそうです。



道中も、英語とスペイン語の先生と翻訳でお金を稼ぎながら旅をしている。

クロアチア最終日になって、あまりに面白い人に出会ってしまったので、この日の夜はサッサと寝る予定がウッカリ話し込んでしまったw

大体出会いは、僕らが去る日や前日に訪れるもんで面白い。

翌日も電車まで時間があったため、すっかり話し込んでしまい出発がギリギリになってしまった程だw

この日は、ほんとうに濃い一日だった。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 サイケデリック平和党 Psychedelic Peaceful Party, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。