FC2ブログ


Recent entries
2015/06/21 (Sun)
2014/02/03 (Mon) WWAC 2013.09.08-2013.09.09
2014/02/02 (Sun) Varadero,Cuba
2014/02/01 (Sat) WWAC 2013.09.04-2013.09.07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この日は、アルバニアで会ったオランダ人夫婦にお勧めされた鉄道移動を目標に、朝早く行動開始。

前日までに集めた、細切れの情報を頼りにバスや徒歩でなんとか駅に到着したのは、列車出発10分前!!

写真撮るのを忘れてしまったけれど、クロアチアの電車はこれだけ発展した国だけにとっても快適!

メッチャ綺麗!



インドの二等寝台とか話しにならんから!!!



けど、車両はたったの二両。
プラス動力車がついてたったの三両で形成されている。

そして値段はインドの10倍かな?

一人216レク!
もう五千円近いんですわ!

でも、まあバスに比べて500円くらい高いがその価値はあります。

オランダ人夫婦がオススメしていた理由は途中の風景で、なんともこれが"世界の車窓から"さながらですわい!





こら500円プラスの価値あります。
ザグレブ~スプリト間は、電車の昼間の利用をオススメします。

昨今の"写真面倒病"であまり写真はないですがw
絶対に満足の六時間になると思います。ただし食べ物、飲み物は一切買えないので持参すべし!

そして、ようやくザグレブ到着。
全員勝手に降りやがれとばかりに、無言の到着w

他の駅では、アナウンスしてたのに。。。。

駅で腹ごしらえの後、宿探したり情報集めしていると、一人のご老人が現れ「アジア人が好きだから」と言う理由からドリンク代と言って50レク渡された。突然の事にパニクったせいで、思わず受け取ってしまった。

おじさんがサッと去っていってしまったあと、受け取った事を非常に後悔した。

おじさんはただ好意でしてくれた事だと思うが、バクシーシの如く現金をもらうべきじゃじゃなかったからだ。

いままで、物乞いに一銭もやらずそれが正しいと思っていたのに、まさか自分が突然の出来事とはいえ、差し出された現金を受け取るなんてとても恥ずかしい事だと後悔した。


さらにこの日は、クロアチアの観光ハイシーズンってのもあり宿がなかなか見つからず右往左往。

閑散とした日曜日の駅前で、やっとネットを見つけて、ちょっと中心部から外れたRavnice youth hostelに空室を発見。

ドミトリー一人14ユーロと言うトンデモない料金もなんのそのw
三泊を決定して転がりこんだ。

まあ、この宿は郊外で静かな上でっかいマーケットも近くメチャクチャ綺麗で落ち着くので、かなり満足の宿になった。

なんにしろ、久々のベットは気持ちいい。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 サイケデリック平和党 Psychedelic Peaceful Party, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。