Recent entries
2015/06/21 (Sun)
2014/02/03 (Mon) WWAC 2013.09.08-2013.09.09
2014/02/02 (Sun) Varadero,Cuba
2014/02/01 (Sat) WWAC 2013.09.04-2013.09.07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この日は朝から移動。

一週間もいたキャンプ場に別れを告げる日が来た。

オランダ人夫婦の超が付くほど素敵なキャンピングカーに乗せてもらい、国境を目指す。



彼らはこのキャンピングカーで長~いホリデーをたのしんでいるご夫婦。



素敵です。

一度、湖沿いに進み道に迷いながらも、この素敵な車に楽しい話と利口な犬二匹で楽しい移動になった。



また、オランダで会う約束をして国境で別れる。



憧れのキャンピングカー、いいよな~。


そして、国境。



パスポートコントロールはめっちゃくちゃな程スムーズ。

今までの国境だと出国と入国のゲートが各国一つずつ有る所だが、ここはゲートが一つしか無い。



そして、出国したと思ったら中のおっちゃんがパスポートを隣に投げるw
何だ~?と隣を見ると何やらまた同じ事やってる。

これがモンテネグロ側の入国審査だったわけですw

この時は気がつかず、まだ先に歩けばモンテネグロの入国があるだろ~と歩き出した先にはカフェw

後から歩いてきたおっちゃんに聞いて、初めてモンテネグロ入国に気がついたのである。
しかも、スタンプねーし!w

ここからは、ヒッチハイク。

トルコでは速攻だったが、結構歩いた末かなり車が通り過ぎてやっと一台が止まってくれた。

この車がUlcinjまで乗せてくれて、さらにバス停も教えてくれたので繋ぎはスムーズに行った。



Kotor行きが夕方ってのもあり、直ぐに出るBudva行きに飛び乗る。



このBudvaのもう一つの理由は、キャンプ場が安いちゅう事。

一応ビーチリゾートだしw

二時間ちょい海岸線を走る。



古い街並みが不思議な景観。





モンテネグロの海岸線は、こういった旧市街と美しい海とのコントラストが売りであります。


Budva到着。
バス停近くのCamping Antonに宿泊。
税金諸々込みで二人で8ユーロちょいの安さ。



冷蔵庫もあるし、ガス台もある。

唯一見つけにくのが難点で、何故か表向きの看板は歯医者ですw





歯医者在るけど看板だそうよ~。

テント設置して、早速ビーチへ。

おおお!



中々盛況です、これぞヨーロッパのリゾートって感じですわ!

まあまあのビーチですが、アンタルヤは越えなかったですな~w
でもビールもピザも安かった!

翌日、朝イチのバスでドゥブロクニクへ。

途中通りがかりに見えたKotorはやっぱりすごく良さそうだったな~。




湾の真ん中に浮かぶ教会なんかいい雰囲気だ。



とにかくこの海沿いの道はとても綺麗な風景が続き、降りなかったので大満足ではないがwかなりいい景色を楽しめる移動になった。




僕らはクロアチアに入国しドゥブロクニクに到着。



更に繋いで途中のボスニア・ヘルツェコビナに一瞬入る。



さらに先のクロアチアのSplit近くのTrogirへ。


この間の風景もこれまたいい感じで、幾らでも綺麗なローカルビーチやキャンプ場があるので、観光地じゃない適当なビーチでゆっくり出来たら良かったのに。



途中のスプリトで客引きがアパートで20ユーロと迫ってきて悩んだが、結局更にバスに乗りTrogirのちょい先のSeget Donjiのキャンプ場に行った。

ここは二人で一泊14ユーロくらい。

宿代はともかく、食事や交通費がやたら高くなった。
正直、あまりの価格の違いにもっとモンテネグロを楽しめば良かったと思わずにはいられない。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 サイケデリック平和党 Psychedelic Peaceful Party, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。